Written by jack

【APEX】ヒューズの立ち回り解説【使い慣れていないあなたへ】

FPS

ヒューズの立ち回り/アビリティの使い方を知りたい方「最近、ヒューズをよく使用しているが、ヒューズの立ち回り/アビリティの使い方がよく分からず困っている…なので、ヒューズの立ち回りやアビリティの使い方が知れたらな~」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • Apex Legends|ヒューズの立ち回りとアビリティの使い方
  • Apex Legends|ヒューズの立ち回りの幅を広げるテクニック

この記事を書いている僕は、

  • FPS歴2年
  • Apexのプレイ時間1500時間(記事書いた時点)
  • Apexでの戦績:全キャラハンマー取得(2キャラ3000ハンマー、4キャラ2500ハンマー、9キャラ2000ハンマー)
  • ランクシリーズ3,4,5,6,7両スプリット:ダイヤ達成(最高:上位0.8%に到達)

とFPSの経験があり、ヒューズで2000ハンマーを取ったこともあるので記事の信頼性は高いと思います。
ヒューズ 2000ハンマー
クリックすると画像が拡大されます

というわけで今回は「【APEX】ヒューズの立ち回り解説【使い慣れていないあなたへ】」について解説していきます。

Apex Legendsをプレイしているがヒューズの立ち回り/アビリティの使い方が分からなくて困っている…ヒューズのアビリティのテクニックについて知りたい…という方はぜひ記事をご覧ください。

スポンサードサーチ

Apex Legends|ヒューズの立ち回りとアビリティの使い方

Apex Legends|ヒューズの立ち回りとアビリティの使い方
ここでは、ヒューズの立ち回り/戦術アビリティの使い方/アルティメットアビリティの使い方の3つに分けて解説します。あなたはヒューズの立ち回りや戦術アビリティ、アルティメットの使い方を理解していますか?

立ち回りやアビリティの使い方を知ることで、ヒューズに求められている動きが分かり、今よりいい動きが出来るようになります。今より良い動きが出来るようになるためにも、ヒューズの立ち回り/戦術アビリティの使い方/アルティメットアビリティの使い方を身に着けていきましょう!下記の順番で解説していきます。

  • ヒューズの立ち回り
  • 戦術アビリティ(ナックルクラスター)の使い方
  • アルティメットアビリティ(マザーロード)の使い方

上記の通り
では、解説していきます。

ヒューズの立ち回り

後方から味方を支援する形で動きましょう

後方から味方を支援する形で動く理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • ヒューズのパッシブにより遠い距離からでもグレネードを投げられるため
  • ヒューズのパッシブ・アビリティがグレネード系なので、近距離で使うと隙があるため

という感じです。ヒューズの立ち回りとしては、後方からグレネードや射撃をして味方を援護する形がとても重要となってきます。ヒューズのパッシブ・アビリティは、グレネードの長距離発射やマザーロードによる炎の壁を展開することが出来るというものです。

これらの爆撃系の飛び道具は、戦況を一気に変えるだけの強みがありますが、それと同時にデメリットもあります。それは、使うのに時間がかかるというデメリットです。グレネードやマザーロードを使う際は、それらの道具を使うためのモーションが入ります。

グレネードなら投げる動作、マザーロードならマザーロードを出す動作という感じですね。これらの動きを取るためにかかる時間は1~2秒ほどです。1~2秒だったら大したことはなさそうだけど…と考える方もいると思います。

確かに、通常時なら大したことはないです。しかし、戦闘時だと話は変わってきます。近距離戦闘での1~2秒はとても重要です。近距離戦闘時に動きがトロくて、何も撃ってこない敵がいたらどうなるでしょうか?

秒で殺されると思います。なので、グレネードやマザーロードなどの強い爆撃系の飛び道具をアビリティにされているヒューズの最大限の力を発揮するためには、敵から撃たれにくい中距離からのグレネードやマザーロードの支援をする形が良いと考えています。後方で味方の支援をしたいという方は使ってみてはどうでしょうか?

戦術アビリティ(ナックルクラスター)の使い方

多岐に渡るためなんとも言えん

ナックルクラスターの使い方としては、多岐に渡るためなんとも言えません。これだ!と言った使い方が無かったので、こういう風にも使えるよ~というのをリストにまとめてみました。こういう使い方をもあるんだな~と参考にして頂ければ幸いです。

戦闘面での使い方

  • 攻め入る時にグレネードと一緒に使う
  • 敵の足止めとして使う
  • 耐えるために使う
    →敵が来てほしくない場所にナックルクラスターを使い、爆発させることでの一時的な耐え

物に対しての使い方

  • ドアの破壊
  • ホライゾンのブラックホールの破壊
  • ランパートの増幅バリケードの破壊
  • レヴナントのデストーテムの破壊
  • ローバのブラックマーケットの破壊

という感じです。戦闘面から物の破壊などに使えるので、とても汎用性が高いのが分かると思います。その状況においての最適な使い方を選んで使うことがとても大事となってきます。自分の発想や知識を大切に!

アルティメットアビリティ(マザーロード)の使い方

中距離からグレネードと一緒に使いましょう

中距離からグレネードと一緒に使う理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • マザーロードは、敵を囲むように展開するので、敵をしっかりと見ることができる中距離で使わないと、しっかりと当てることが出来ないため
  • グレネードと一緒に使うことで、敵の行き場をなくし大きなダメージを与えることが出来るため

という感じです。マザーロードは、円形状に炎の壁を展開するというアルティメットアビリティです。このアルティメットアビリティは単体で使うと、正直あまり強くありません。

敵を円形状の炎の壁の中に閉じ込め、その炎の壁から脱出しようとしたら、炎の壁に辺り、ダメージ+スロー効果が付与されるぞ!となったら敵はどのような行動をすると思いますか?

答えは、炎が消えるまで遮蔽物がある安全な場所に隠れるです。炎の壁にさえ当たらなければ、ダメージを負うこともなく、不利な状態になることはないので、炎の壁が消えるまで待っていれば何も起きてないのと同じなのですから、そりゃあ安全な場所に隠れてやり過ごしますよね。

このような単体では弱々なアルティメットを使えるようにするのがグレネードです。マザーロードを使い、敵を炎の壁に閉じ込めた時にグレネードを使ったらどうなるでしょうか?

  • グレネードを避けようとして、炎の壁に当たる
  • 炎の壁を避けようとして、グレネードに当たる

という2択の状況を生み出せると思います。ヒューズのウルトはこのようにグレネードと炎の壁で敵を板挟みすることで本領を発揮します。ヒューズのウルトの使い方で困っている…という方は、今度からこのような使い方をしてみてください。結構強いですよ!

Apex Legends|ヒューズの立ち回りの幅を広げるテクニック

Apex Legends|ヒューズの立ち回りの幅を広げるテクニック
ここでは、ヒューズの立ち回りの幅を広げるテクニックを3つ紹介していきます。レジェンドの立ち回りの幅を広げるのは、ちょっとしたテクニックです。このアビリティはこういう使い方も出来るということを知っとくことで、あなたのゲーム内での動きが変わります。

あなたのゲーム内での動きをより良いものに変えるためにも、ちょっとしてテクニックを学んでいきましょう!下記の順番で解説していきます。

  • ナックルクラスターによるドア破壊
  • ナックルクラスターによる足止め
  • ウルト+グレによるコンボテクニック

上記の通り
では、解説していきます。

ナックルクラスターによるドア破壊

敵に攻め入る時に使えるテクニックです

ナックルクラスターによるドア破壊は、自チームが室内にいる敵に攻め入る時に使うと有利に攻め入ることが出来るテクニックです。室内にいる敵を簡単に倒す方法はなんだか知っていますか?

それは、室内にグレネードを入れることです。室内にいる敵は、固まった場所にこもっていることがとても多いです。そこにグレネードを投げ込んだらどうなるでしょうか?逃げ場がなく、直接グレネードを受けてしまいます。

そうすると、自チームと敵のHPの格差が起こり、自チームにとても有利な対面に持ち運ぶことが出来ます。では、このグレネードを敵に室内に入れるにはどうすればいいと思いますか?

そうです。ドアから入れればいいのです。しかし、室内にいる敵はこもることに専念しているので、ドアが開きっぱなしということはありません。そこで、ドア破壊ということですね。ナックルスターや各グレネードは、ドアを破壊するという特徴を持っています。

ナックルスターでドアを破壊して、その後にグレネードを投げる。こうすることで、戦闘を有利に持ち運ぶことが出来ます。もし、室内に立てこもっている敵がいましたら、ナックルスターのドア破壊をやり、その後に、グレネードを打ち込んでやってください!大量キルが出来るかもしれませんよ!

ナックルクラスターによるドア破壊のやり方

  1. ドアに向けてナックルスターを使う
  2. ドアが破壊される
  3. 敵が室内にいるなら、そのドア先を目かげてグレネードを投げてください
    →大量キルが狙えるかも…

ナックルクラスターによるドア破壊の参考例

音が出ます

上記の動画から分かるようにナックルクラスターでドア破壊出来ているのが確認できますね。敵が室内にいる場合は、「このテクニック+グレネードを投げ込む」を使ってみてください。戦況を優位に進めることが出来るかもしれませんよ!

ナックルクラスターによる足止め

敵から逃げる時に使えるテクニックです。

ナックルクラスターによる足止めは、敵から逃げる時にとても使えるテクニックです。あなたは、敵から逃げる際、しつこく追いかけ回されことはありませんか?そのような時にこのテクニックを使えば、上手く逃げることが出来ます。生き延びる戦術を身につけるためにも、このテクニックを身に着けていきましょう!

ナックルクラスターによる足止めのやり方

  1. 敵に追いかけられている
  2. 後ろを向いて、自分の2~3mの地面に向かってナックルスターを使う
  3. 敵は、そのナックルスターを避ける or ナックルスターを受ける
  4. ナックルスターを避ける場合は
    →避けるのに時間がかかるので上手く逃げられる
  5. ナックルスターを受ける場合は
    →ナックルスターの足が遅くなる効果+ダメージを受けることで回復しなくはいけない状況が作れるので、上手く逃げられる

ナックルクラスターによる足止めの参考例

ナックルクラスターによる足止めの参考例
クリックすると画像が拡大されます

上記の画像のように、敵との間にナックルクラスターを使うことで、敵からの追いかけを阻止することが出来ます。敵に追いかけられた際は、このテクニックを使ってみてください。上手く逃げられますよ!

ウルト+グレによるコンボテクニック

ヒューズを使うなら、覚えておいて損はないテクニックです

ウルト+グレによるコンボテクニックは、ウルト時に使えるテクニックです。ヒューズのウルトは、円形に炎の壁を展開するというものです。これ単体だと、ただ敵を炎の壁に囲んだだけであまり強くありません。

敵からしたら、ある程度時間経てば炎の壁が消えるので、遮蔽物や室内で炎の壁が消えるのを待っていればいいだけですからね…そこで、グレネードという訳です!炎の壁で敵を囲んだら、グレネードを投げる。

そうすることで、炎の壁内での敵の居場所を無くすことができます。炎の壁のダメージを受ける or グレネードを受けるかという2択に持っていけるという訳ですね。

このテクニックは、パッシブの効果でグレネードを多く持つことが出来る、ヒューズだからこそ出来るテクニックです。ヒューズをこれから使おうとしている方には、覚えておいて損はないテクニックなので、ぜひここで覚えていきましょう!

マザーロード+グレネードによるコンボテクニックのやり方

  1. マザーロードで敵を囲む
  2. 敵を囲んだら、マザーロード内にいる敵に対してグレネードを投げまくる
  3. 敵のHPを削れたことを確認したら、銃に切り替え戦闘をする
  4. 炎の壁が消えて、自チームが有利なら詰めていく

マザーロード+グレネードによるコンボテクニックの参考例

マザーロード+グレネードによるコンボテクニックの参考例
クリックすると画像が拡大されます

上記の画像のように、マザーロードを使う際は、一緒にグレネードを使いましょう。敵にとっての安全地帯がなくなれば、炎の壁 or グレネードでダメージを確実に与えられます。マザーロードを使う際は、グレネードを一緒に使うことを意識してみてください!

スポンサードサーチ

Apex Legends ヒューズ 立ち回り まとめ|後方から味方を支援したい方におすすめできるレジェンド

Apex Legends まとめ
以上、ヒューズの立ち回りとアビリティの使い方、ヒューズの立ち回りの幅を広げるテクニックの解説を終わります。この記事の要点をまとめると下記のようになります。

  • ヒューズの立ち回り/アビリティの使い方で意識することは下記の3つである
  • ①立ち回り:後方から味方を支援する形で動きましょう②戦術アビリティ:自分の発想と知識を大切に!③アルティメットアビリティ:中距離からグレネードと一緒に使いましょう
  • ヒューズの立ち回りの幅を広げるテクニックは3つあります
  • ①ナックルクラスターによるドア破壊:敵に攻め入る時に使えるテクニック②ナックルクラスターによる足止め:敵から逃げる時に使えるテクニック③グレor爆撃の回避テクニック:ヒューズを使うなら、覚えておいて損はないテクニック
  • 後方から味方を支援したちと考えている方におすすめのレジェンド

という感じです。最後に、ヒューズに向いている方はどんな人なのか?ということについて語りたいと思います。ヒューズに向いている人は、後方から味方を支援したちと考えている人です。

ヒューズは、グレネードやマザーロードなどの爆撃系の飛び道具を扱うのを得意としているレジェンドです。グレネードやマザーロードを使う際は、とても隙が多いです。

グレネードやマザーロードを使うには、投げるためのモーションやマザーロードを使うためのモーションを取らなくてはなりません。これらの動きを取るためにかかる時間は、1~2秒ほどの時間ですが、この1~2秒がFPSではとても重要となってきます。

FPSが上手い人なら、敵の動きが鈍っている1~2秒で銃を使い、敵を倒すことが出来ます。そのような危険な場所で、グレネードやマザーロードを使うのは、ヒューズの本来の力を発揮することにも繋がりませんし、ヒューズの本来の力を発揮するために最適なポジションではないのが分かると思います。

ヒューズの最大の武器と言える爆撃系の飛び道具を活かすためにも、ヒューズを使う際は、安全な後方からグレネードやマザーロードで味方を支援してください。

そのような動きをするためにも、後方からの支援で味方をチャンピオンに導きたいと考えている方に最適なレジェンドと言えます。後方からの支援が好きな方は、一度ヒューズを使ってみると良いかもしれませんね!

今のあなたにおすすめ:各レジェンドの立ち回り解説記事

というわけで今回は以上です。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
このブログの目標の1つとして、「初心者から中級者へ、中級者から上級者へのスキルアップを目指す」という目標があります。今回の記事が皆さんのスキルアップに役に立ったなら幸いです。

今回の記事読んでみて、自分のスキルアップに繋がったと感じたらTwitterのフォロー/公式LINEの友達登録をお願いします。

Twitterのフォロー/公式LINEの友達登録をしますと、ブログを更新した際に「ブログ更新しました~」という通知が来ますのでブログの更新したかな~と確認する必要がなくなるのでおススメです。下記の青文字からどちらとも簡単に出来るので、もし、よろしかったらお願いします。
では~

» JACK – Twitter
» JACK – 公式LINE
» JACK – Twich

スポンサードサーチ