Written by jack

【超重要】駆け出しFPSプレイヤーにおすすめのマウスパッド3選

DEVICE FPS

マウスパッドを買おうか悩んでいる方「FPSプレイヤ―の動画を見ているとマウスパッドを使っている人が多いが、本当にマウスパッドが必要なのだろうか?マウスパッドの重要性を知りたい。マウスパッドの重要性を知った上でおすすめのマウスパッドが知れたらな~」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • FPSプレイヤーなら知っておきたいマウスパッドの重要性
  • 駆け出しFPSプレイヤーにおすすめのマウスパッド3選

この記事を書いている僕は、

  • FPS歴2年
  • Apexのプレイ時間1475時間(記事書いた時点)
  • Apexでの戦績:全キャラハンマー取得(2キャラ3000ハンマー、4キャラ2500ハンマー、9キャラ2000ハンマー)
  • ランクシリーズ3,4,5,6両スプリット:ダイヤ達成(最高:上位0.8%に到達)

という感じです。かなり長い間FPSをやっていた経験とAPEXというFPSにおいて上位0.8%まで行った実績があるため、記事の信憑性は高いと思います。

というわけで今回は「【超重要】駆け出しFPSプレイヤーにおすすめのマウスパッド3選」について解説していきます。

FPSをプレイするにおいてあってもなくてもプレイに関係なさそうなマウスパッド。この記事では、そんなマウスパッドの重要性やおすすめのマウスパッドを紹介します。「マウスパッドの重要性を知りたいな~」「おすすめのマウスパッドってどんなの?」と思いの方はぜひお読みください。

スポンサードサーチ

FPSプレイヤーなら知っておきたいマウスパッドの重要性

FPSプレイヤーなら知っておきたいマウスパッドの重要性
ここでは、FPSプレイヤ―なら知っておきたいマウスパッドの重要性について解説していきます。「マウスパッドなんて、あってもなくてもそんな変わらないだろ?」と考えている方は必見です。マウスパッドの重要性に気づくかもしれませんよ!

下記の順番で解説していきます

  • マウスパッドの重要性:その1
  • マウスパッドの重要性:その2
  • マウスパッドの重要性:その3

上記の通り
では、解説していきます。

マウスパッドの重要性:その1

マウスパッドを使うことで正確なトラッキングが出来る

マウスパッドを使うことで正確なトラッキングが出来る理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • 表面が均一なため
  • 適度な摩擦があるため
  • テーブルやデスクに比べ汚れや傷が少ないため

という感じです。そもそも「正確なトラッキングってなんぞや?」という方もいると思うので、簡単にトラッキングについて説明させていただきます。

正確なトラッキングとは、マウスを動かしたとき、その動かした分だけちゃんと画面に反映することを正確なトラッキングと言います。

この正確なトラッキングが出来ていないと、マウスを5cmだけ動かしたはずなのに、画面ではそれ以上カーソルが動いていたり、逆に動かないという現象が起きたりします。

FPSにおいてこれは大問題であり、常に自分の思ったエイムが出来ないということに繋がります。そこで、マウスパッドということです。マウスパッドを使うことで、正確なトラッキングが出来ます。

マウスパッドを使うことで正確なトラッキングが出来る理由としては、先ほど述べた通り、下記のような理由が挙げられます。

  • 表面が均一なため
  • 適度な摩擦があるため
  • テーブルやデスクに比べ汚れや傷が少ないため

「なぜ、これらの理由が正確なトラッキングが出来ることに繋がるんだ?」と考える方もいると思うので、説明させていただきます。

正確なトラッキングをするには、マウスのセンサーについてお話をしなくてはなりません。なので、少しマウスのセンサーについてお話をさせて頂きます。

マウスには、あなたがマウスを動かした動きを読み取るセンサーがあります。そのセンサーはマウスの下の部分についており、マウスに接触しているテーブルやデスクで動かした分、画面でカーソルなどが動かされます。

このセンサーを読み取るテーブルやデスクが傷ついていたり、汚れていたりしたらどうなるでしょうか?答えはなんとなく想像できますよね。センサーの読み取りに誤作動が起き、あなたの思ったような動きが出来ないのが分かると思います。

そこで、マウスパッドということですね。マウスパッドを使うことで、傷や汚れがない表面が均一な場所でマウスを使うことが出来るので、センサーが正確な読み取りが出来ます。

それに加えて、適度な摩擦があるので、敵にエイムをする時にピタっと止めることが出来、あなたのエイムを助けてくれます。

これらのことから、マウスパッドを使うことで、センサーが正確な読み取りをすることが出来、その結果として、あなたのエイムをより良い方向へ導いてくれます。

ゲーミングマウスを使っているなら、マウスパッドも一緒に使うことも検討してみてはどうでしょうか?あなたのエイムがより良い方向へ変わるかもしれませんよ!

マウスパッドの重要性:その2

マウスパッドを使うことでテーブルやデスクが傷つくことを防ぐことが出来る

「おいおいマイケル、テーブルやデスクが傷つくことを防ぐことなんて、FPSになにも関係ないじゃないか。ついにFPSと関係ない話になって来たぞ…」と考える方もいると思います。

しかし、それが大間違いです。マウスパッドなしでFPSをする場合、マウスはテーブルやデスクにおいて操作をすると思います。テーブルやデスクで操作をしていると、マウスのカーソルがテーブルやデスクに接触してテーブルやデスクが傷つきます。

最初の内は、傷が無かったテーブルやデスクですがマウス操作をするたびに細かな傷がつき、その傷によりテーブルやデスクの表面が均一でなくなり、正確な読み取りが出来なくなってしまうことがあります。

「正確な読み取りが出来ない所でそんなに問題ないんじゃないか?マイケル」と考えると思いますが、問題大有りです。正確な読み取りが出来ないということは、あなたが操作したマウスの動きが画面に反映されにくくなるという事です。

単刀直入に言うと、「エイムが悪くなる」という事です。それに加えて、毎日細かな傷をテーブルやデスクに付けていく訳ですから、マウスの読み取り精度が日を追うごとに悪くなっていくので、あなたの思った通りのエイムが日々できなくなっていきます。

テーブルやデスクが傷つくというのは、一見FPSに関係なさそうなことだと思われていますが、このようにあなたのエイムに関わる重要なことなので、マウスパッドを買ってない方は一度購入を検討してみてはどうでしょうか?小さな投資で、あなたのプレイに変化が訪れるかもしれませんよ!

マウスパッドの重要性:その3

マウスパッドを使うことでマウスが汚れずにすむ

「おいおいスティーブ、また、FPSと関係ないことじゃないか…」と思ったら大間違いです。このマウスが汚れずにすむというのは、FPSにおいてかなり重要な役割を果たしています。

マウスパッドを使わない場合、さっきと同じく、マウスはテーブルやデスクにおいて操作をすると思います。テーブルやデスクは意外と汚れが多いものです。その中でマウスを使うと、マウスの動きを読み取るセンサーに汚れがつきます。

センサーに汚れが付くということは、あなたの操作したマウスの動きが画面に反映されにくくなるという事です。つまり、先ほどとおなじく「エイムが悪くなる」という事です。

それに加えて、テーブルやデスクでマウスを使用すると、マウスのソール部分が傷つき・汚れやすく、自分の思った所でマウスを止めるという事が出来なくなります。

FPSにおいて自分の思った場所にエイムが出来ないということは、敵を倒せる率をガクンと下げる致命的な行為なので、そのようなことを回避するためにもマウスパッドを買うようにしましょう。

FPSをするならソフトタイプorハードタイプどっちのマウスパッドを買うべきか?

上のタイトルを読んで「ソフトタイプ?ハードタイプ?何言っているんだ?」と思う人もいるので、少しマウスパッドの種類について説明させていただきます。

マウスパッドには、大きく分けて2種類のマウスパッドがあります。それが上記でも挙げた

  • ソフトタイプ(布製)
  • ハードタイプ(プラスチック製)

という物です。これらのソフトタイプ、ハードタイプにはそれぞれ特徴があります。ソフトタイプ、ハードタイプの特徴としては下記のようなことが挙げられます。

ソフトタイプ

  • 止めたいところでマウスをピタッと止めやすい
  • 表面加工によって特性が大きく変わるので選択肢が豊富
  • 厚手の物はある程度柔らかいので手首への負担が少ない

ハードタイプ

  • 滑りが良い、マウスを大きく動かす時にスムーズに素早く動かせる
  • 汚れなどは拭いてしまえば大概落ちるのでメンテナンスも容易

という感じです。これらの特徴をみてFPSをするなら、どちらのタイプがいいか分かりますかね?感の良い人なら分かると思いますが、「ソフトタイプ」です。

ソフトタイプの特徴の1つとして、「止めたいところでマウスをピタッと止めやすい」という特徴があります。FPSをするにおいてこれは大事で、敵にエイムをする時にピタっと止めらないと敵に照準が合わせられず、敵を倒せないということが起きます。

ソフトタイプは、このピタっと止めることがしやすいマウスパッドなので、FPSに最適という事ですね。マウスパッドを買う際には、そのマウスパッドがソフトタイプ(布製)なのかを確認してから購入すると良い買い物が出来るので、少し注意をしてみて下さい!

駆け出しFPSプレイヤーにおすすめのマウスパッド3選

駆け出しFPSプレイヤーにおすすめのマウスパッド3選
ここでは、駆け出しFPSプレイヤーにおすすめのマウスパッドを3つほど紹介していきます。上の文章を読んで、あなたはマウスパッドの重要性に気づいたと思います。

マウスパッドの重要性に気づいたのは良かったのですが、実際にマウスパッドを購入しようとなると販売している企業が多くてどのマウスパッドを買えばいいか分からないよ~という方が出て来ると思います。

そこで、かなり長い間FPSをしている僕の経験から駆け出しFPSプレイヤーにおススメできるマウスパッドを厳選してこの記事で紹介していこうと思います。

マウスパッドを買う際の参考にしていただければ幸いです。
では、見ていきましょう!
下記の順番で解説していきます。

上記の通り
では、解説していきます。

これから使われる用語解説

これから使われる言葉には普段使われないような用語があるので、文章を読んでいてつまずかないようにこちらで用語解説させて頂きます。

  • 振り向き: ゲーム内で180度視線を動かす時に、マウスが何センチくらい動くかを示したもの。
    →例:ゲーム内で180度視線を動かす時に、マウスが20cm動いていたらなら、振り向き20cm
  • ローセンシ:振り向きが25cm以上の感度が低い人を表している
  • ローセンシ:振り向きが20cm前後の感度が普通の人を表している
  • ハイセンシ:振り向きが15cm以下の感度が高い人を表している

という感じです。
では、解説に入らさせていただきます。

SteelSeries QcK Edge XL

SteelSeries QcK Edge XL
僕が一番おすすめするマウスパッド

僕がSteelSeries QcK Edge XLをおすすめする理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • 横幅が大きいので、マウスがはみ出ることがないため
  • 滑りやすく・止めやすい布製なため
  • マウスの正確な動作読み込みが出来るため
  • 多くのプロ選手が使っているため

という感じです。僕も実際に使っておりとてもいいマウスパッドだと感じています。特に良い点としては、横幅が大きい所。僕は、振り向きが21.65cmとミドルセンシの部類にいるFPSプレイヤーです。

ミドルセンシでも、振り向きが21.65cmもあると結構マウスの幅を使います。そうなってくると、横幅が長いマウスパッドを使わないとマウスがマウスパッドからはみ出してしまうことがあります。

マウスパッドからマウスがはみ出してしまうと、やはりエイムの感覚がおかしくなるので、それを防ぐためにもこのSteelSeries QcK Edge XLはおすすめです。

ミドルセンシやローセンシの方は、このSteelSeries QcK Edge XLの購入を検討してみてはどうでしょうか?あなたのエイムがいつもより安定するかもしれませんよ!

created by Rinker
¥3,418 (2021/09/20 15:12:48時点 Amazon調べ-詳細)

SteelSeries QcK Edge Medium

SteelSeries QcK Edge Medium
高感度の方におススメできるマウスパッド

僕がSteelSeries QcK Edge Mediumをおすすめする理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • 滑りやすく・止めやすい布製なため
  • 正確な動作読み込みが出来るため
  • 世界中のeSportsプレイヤーから支持されているため

という感じです。僕も過去に使っていた経験があります。マウスパッドの性能としてはとても良いと感じました。

しかし、僕がミドルセンシの部類にいるFPSプレイヤーということもあり、FPSをプレイ中に何度かマウスがマウスパッドから出てしまってエイムがズレてしまうということが何度かありました。

ハイセンシなどの振り向きが15cm以下の感度の高い人なら、こういう事件が起きずにFPSが出来ると思うので、そういった方におススメのマウスパッドと言えます。

後、洗濯がしやすいのも良い点ですね。マウスパッドを使い続けると、自分の手垢や皮脂汚れ・食べこぼしなどによって汚れることがあります。

それらによって、マウスパッドの表面が均一にならず、マウスの読み取りが悪くなることがあります。それを防ぐためにたまーに洗濯をする必要があります。

今、僕は先ほど紹介したSteelSeries QcK Edge XLを使っているのですが、とても洗濯がしづらいです。マウスパッドは手洗いが基本なので、洗面台で洗う必要があります。

その時に、SteelSeries QcK Edge XLのような横長のマウスパッドを洗おうとすると洗面台からはみ出して洗いにくいという欠点があります。

しかし、SteelSeries QcK Edge Mediumのような横幅が短いマウスパッドですと、洗面台からはみ出すこともないのでとても洗いやすいです。

なので、「自分はハイセンシなんだ!」という方は、横幅が長いマウスパッドを買うよりもこういった横幅が短いマウスパッドを買う方が何かと使い勝手が良かったりします。

これらのことから、ハイセンシの方はSteelSeries QcK Edge Mediumの購入を検討してみてはいかがでしょうか?あなたのエイムに良い変化がおとずれるかもしませんよ!

Logicool G640r

Logicool G640r
Logicool内で一番おススメできるマウスパッド

僕がLogicool G640rをおすすめする理由としては、下記のような理由が挙げられます。

  • 一貫性のある表面なので、トラッキングが一定になりエイムが安定するため
  • 滑りやすく・止めやすい布製なため
  • APEX・OW・Fortniteなどの各有名ジャンルのプロ選手が使っているため

という感じです。多くのプロが使っているとても良いマウスパッドです。ゲーミングデバイスを多く発売しているLogicoolが販売していることもあり、品質はかなり高いです。

Logicool G640rの最大の特徴としては、Logicool Gゲーミングマウスのセンサーに最適化されたマウスパッドということです。つまり、Logicoolのゲーミングマウスとの相性が良いマウスパッドということですね。

それに加えて、Logicool G640rは、横幅が40cm、縦幅が40cmと全体的に大きめなサイズなマウスパッドです。ミドルよりのローセンシの方やミドルセンシの方にはおすすめのサイズになっています。

このことから、ミドルセンシで「今使っているゲーミングマウスがLogicoolだよ~」という方や「これからLogicoolのゲーミングマウスを使おうかな~」と考えている方にとてもおすすめ出来るマウスパッドとなっています。

そういう方がいましたら、Logicool G640rの購入を検討してみてはどうでしょうか?3000円の投資であなたのエイムにがさらに良くなるかもしれませんよ!

スポンサードサーチ

まとめ:多くのFPSプレイヤーにあまり重要だと思われていないマウスパッド。しかし、実際はかなり重要な役割を持っているので、この記事でおすすめしたマウスパッドを参考に購入を考えてみることをおすすめする!

まとめ:多くのFPSプレイヤーにあまり重要だと思われていないマウスパッド。しかし、実際はかなり重要な役割を持っているので、この記事でおすすめしたマウスパッドを参考に購入を考えてみることをおすすめする!
以上、FPSプレイヤーにとってのおすすめのマウスパッドをまとめてみました。
FPSをする上でのデバイスとしてあまり重要度が高くなさそうなマウスパッド。実際、マウスパッドよりも他のデバイスにお金をかけた方が良いのは事実です。

  • ゲーミングマウスにお金をかければ、エイムの向上に繋がる
  • ゲーミングモニターにお金をかければ、視覚面での有利に繋がる
  • ゲーミングヘッドセットにお金をかければ、聴覚面での有利に繋がる

という感じに、これらのデバイスはゲームの勝敗に直接働きかけることが多いデバイスなので、ここら辺にお金をかけた方がデバイス面での有利が取れ勝ちやすくなるのは目に見えて分かります。

しかし、FPSが上手くなりたいならその細部にも気を使わなくてはなりません。良いゲーミングマウスを買ったとしても、その本領が発揮できなければ意味がありません。

そのゲーミングマウスの本領を発揮させるのが、マウスパッドです。マウスパッドは縁の下の力持ちです。地味であまり活躍しない。しかし、ゲーミングマウスの本領を発揮するのに必要なのがマウスパッド。

あなたのデバイスの本領を発揮させるためにも、マウスパッドを買ってみてはどうでしょうか?あなたのゲーミングマウスは、まだ本領を発揮していないかもしれませよ。

この記事で紹介したおすすめのマウスパッドのリスト

今のあなたにおすすめ:各デバイスに関する記事まとめ

朗報:おすすめのゲーミングデバイス一覧表を作りました!

「ゲーミングデバイスを購入しようと考えているが、どれを購入すればいいか分からず困っている…1つ1つデバイスのことついて調べるのも面倒くさいし、自分に合いそうなゲーミングデバイスを紹介してくれるサイトとかあったらな…」

という過去の僕の悩みを元に、これを見れば一発で自分がどのデバイスを購入すればいいか分かる記事を作りました。デバイス選びで悩んでいる方はぜひ一度読んでみてください。あなたに必要なデバイスがひと目で分かりますよ!

スポンサードサーチ